アシェット「はじめてのレザークラフト第24号」の感想 #はじめてのレザークラフト

 

◆つくってみよう

  • ショルダーバッグ(23)

カービングの図案を写しカットする回でした。カービングスタートです。

トレスフィルムに図案を写して、それを革に写します。

仕事でよく使った第二原図用紙にプリントアウトでも良いかと思ったが、耐水性がないとベゴがでるのだろう。

昔よく使ったマイラー原図ならいいのか・・・って高いので第二原図用紙でやってみようと思う。

革を湿らせて、その上にトレスフィルムをのせて、鉄筆でなぞって輪郭を入れる。

カービングの一番最初は、フラワーセンターを打ち込むことらしい。

カットする順番もあるようで・・・ハードルが一気に上がったような気がする。

◆革の道具と技法

  • カービングの手順①図案を革に写す

ショルダーバッグの作業をする前に、こっちでまず練習した方が良いような気がします。

カービングをする革はだいたい厚さ2mmかららしい。

とりあえず練習用の2mm厚の革を買う必要があるな・・・

もしくは、ヌメ側のはぎれを買う。そっちか・・・

  • カービングの手順②ラインをカットする

スーベルナイフを使う時の注意事項ですが・・・これはなんか難しそうです。

カービングの模様の1番手前になるものを一番最初にカットを入れることが基本中の基本のようです。

◆レザーギャラリー

  • カメラストラップ

カメラストラップと有りますが、つまりベルトですね。

ベルト作りはカバンでもなんでも付いて回るからマスターすべき事項のようです。

★今号のアイテム

  • トレスフィルム・鉄筆

鉄筆なんだが、クラフト社にはあまりこのような物がない。協進エルの物に似てる。

トレスフィルムは再利用し難そうなので、常用するには安く上がる方法を考えた方が良さそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました