南鳥島EEZ周辺に分布するコバルトリッチクラストを商業採取すると狼煙をあげるらしい

中国が海を荒らすので、採算ベースに乗らなくてもそう言う狼煙を上げないとまずいと言うことなのだろう。

【独自】南鳥島EEZでのレアメタル採掘、商業化へ…28年末までに技術確立 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

日本では、画期的な技術を確立しない限り、採取コストが採算ベースには乗らないだろうから、こう言うものが日本の領土内にあるんだと内外に出すのが役目のように感じます。

中国が荒らしに来ていますから、やつらは汚そうが何しようが、海洋進出も企んでいるので何でもありなのでしょう。 

南鳥島周辺の海洋底で、コバルトリッチクラスト650kgの採取に成功したらしい | 地質屋さんと呼ばないで

まあ、何をやってもあの人海戦術にはもう勝てないところまで来ているのかも知れませんね。

増長させた日本も悪いのですが・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください