DocuworksViewerとワコム板タブOne by Wacomはなかなか相性が良いと思う

買ったまま放置していたわけではないのですが、ワコムの板タブ(One by Wacom)をDocuworksViewerで使ってみました。

通称板タブ(ワコム ペンタブレット One by Wacom)を導入することにしました | 地質屋さんと呼ばないで

そう・・・目的は、フリーハンド曲線を描きたい。ただそれだけ。

線を描くアノテーションボタンは別に作っておいた方が良いと思いますが、あとはペンでカーソルを動かすだけでこんな感じで線を描くことが出来ます。

なんかこんなに自在にフリーハンドできるなら、早く板タブ買えば良かったよ。

デジタイザって若い頃にかなり嫌がらせを受けていたので完全に無視していましたが、知らないって本当に損をすると言うことを実感しました。

Docuworks文書の編集でフリーハンドで苦しんでいる方、ポケットマネーでも幸せになれますよ。

現場からは以上です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください