アシェット「はじめてのレザークラフト第6号」の付録のコルク板と100均(ダイソー)のコルク板を比べてみた

アシェット「はじめてのレザークラフト第6号」のがっかり付録(?)のコルク板なんだが・・・

アシェット「はじめてのレザークラフト第6号」の感想 #はじめてのレザークラフト – 不器用貧乏によろしく

こんなもん100均で買えるだべ?と言うことで、ダイソーでコルクマットを買ってきた。

ダイソーのコルクマットは粒が粗いな。付録のコルク板は粒が細かい。

比べてみたらこんな粒の大きさが違うんだな・・・

レザークラフトにおけるコルク板の使い道は、菱ギリの作業台だろう。

コルクマット【コルク粒】大きさの違いについて

粒が細かい方が耐久性が良いそうです。

そうですねダイソーのコルクマットは触っている先から、ボロボロ崩れてきます。

そういう意味では、ちゃんと考えて居る付録なのかもしれません。

せっかくなのでダイソーのコルク板も半分にして貼り合わせて作業台になっていただきました。

まあド初心者にはこれで十分かも知れない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました