ブラザースキャンカットSDX85で革を切る時の調整したい点をまとめておく

カッティングマシンで革が切れるなんて感動ものですが、革を切るための調整は必要な感じがします

ブラザー SDX85 カッティングマシン ScanNCutDXで革を切り抜いてみる – 不器用貧乏によろしく

・厚さは何処まで切れるのか?3mmは無理そうだ

一応スキャンカットでは厚さ3mmまでの素材を切ることが出来ますと書いてあります。

しかし、スポンジとか比較的柔らかいもののようです。

1mm前後のものは比較的余裕です。

2mm前後のものは表面に刃の跡が残るようになります。

さらに厚くなると・・・

裏まで切れずに、エラーで止まります。

エラーメッセージがこれだけのようで、なんで止まったかは自分で考える必要がありそうです。

・革を切るとマットの汚れが酷い→マットがすぐにダメになりそうである。

革を切るとマットが汚れすぎて粘着力が落ちます。

刃がマットに当たるわけだから、だんだん劣化するんだよな。

created by Rinker
ブラザー(brother)?
¥2,640 (2022/07/03 02:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

交換品としてはかなり高いです。

created by Rinker
ブラザー(brother)​
¥3,450 (2022/07/02 12:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

替え刃のことも考えるとこの辺りのランニングコストは圧縮したい。

 

 

 

ブラザースキャンカットSDX85で革を切る時の調整したい点をまとめておく」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ブラザースキャンカットSDX85でやや厚い革を切る時は表裏を反転させて切ると良いかも知れない – 不器用貧乏によろしく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。