ブラザー SDX85 カッティングマシン ScanNCutDXで革を切り抜いてみる

おじさんはせっかちなので、いきなり回答を求めます。

ブラザー SDX85 カッティングマシン ScanNCutDX の試運転を執り行いました – happyman web

上手く出来たようなので、じゃあ革を切ってみますか!

では始めますって・・・

このレバーを上に上げないと厚い材料は入りません。

このカット終了時間の予測が全然あてにならないの。

何度もなぞりながら切っていきます。

型は私がこれを参考に作ったなんちゃってビスケット型です。

厚さ1mmくらいの革はこんな感じで切ってくれます。良い感じじゃ無いか?

2mm前後の少し厚い革でやってみました。

切断面なかなか綺麗ですよ。

でも表面はちょっとこれは・・・って感じ。

厚みがあると、深く切断する手前、刃の幅の部分がくいこんでしまうのか。

これはあまり美しくない。2mm前後の厚い革は向いていないのだろうか?

3mmはもっと大変そうだな。

いきなりこんなデータでやる?と突っ込まれそうですが・・・まあこんな具合です。

通常の丸三角四角なら問題なくカット出来そうな気がします。

ブラザー SDX85 カッティングマシン ScanNCutDXで革を切り抜いてみる」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ブラザースキャンカットSDX85で革を切る時の調整したい点をまとめておく – 不器用貧乏によろしく

  2. ピンバック: カッティングマシンScanNCutDXで革のビスケットを作ってみた – 不器用貧乏によろしく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。