1.5DS(10cm×15cm)の切り革でパスケースを作る為、デザインを変更しました。

レザーマートで購入したロロマ1.5DSなんですが、はじめてのレザークラフトの教材と同じ形状でパスケースを作るとなると、縦の長さが105mmになってしまうため、革がすごく余ることに気がつきました。

(最初から測って買えよ・・・みたいなのはあるのですが。お手頃価格だったので・・・)

こういうわけではみ出ます。

勿体ない使い方しても良いのですが・・・余り革の使い道が思い浮かばないので、デザイン変更としましょう。

てか先人が、こんなようなデザインを上げて居られまして・・・

パスケースの作り方 | レザークラフト入門講座

それを参考に先日作ったCADから、まあこんなもんかなあ?と書き換えました。

はじめてのレザークラフトのお試し教材だった「パスケース」の採寸をCADに起こしておこうと思う #はじめてのレザークラフト – 不器用貧乏によろしく

ええ・・・まんまパクリです。てかこの形状しかできんでしょう?ごめんなさい。

縦が10cmで横が70cmになるので、1.5DS(10cm×15cm)では二枚取れます。

つまり1.5DSの革が一枚半で1個できますよってことです。

でも参考にさせて戴いた完成写真をみたら、色違いで作るとおしゃれだったので、それで作ります。

1つ参考になったのは、縫い縁と縫い目は同じ長さが綺麗に見えるのだそうです。

3mmで縫い目を作っていく時は、縁は3mmセットバックと言うことですね。

ポケットの裏面は、床面処理をする必要があるようです。

この作業は、はじめてのレザークラフト第5号に有るらしいのですが、まだ手元に来ておりません。

もう来るかなあ?第4号で書かれているコバ処理もしないといけないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です