革の型押し(エンボス加工)は、刻印出来ないような薄い革でもいけそうだ

3Dプリンターで押し型を作って、ダイカットマシンで模様を付ける、革の型押しですが・・・

3Dプリンターとダイカットマシンで、革の型押し(エンボス加工)にはまっています – 不器用貧乏によろしく

当初、刻印が出来るくらいの2mmより厚い革でしかできないもんだと思い込んでいました。

今日は千鳥格子を出力していたんですが、試し押し(?)する革がだんだんなくなってきまして、薄い革でやってみるかとやってみた。

これがこれでちょっと面白い感じに押せました。

もうレザークラフトしないで押し型ばっかりやってます。すいません。

菱形もやってみました。結構楽しいなこれ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です