3Dプリンターをレザークラフトに取り入れたいと思っています

レザークラフト・・・しばらく止まっています。COVID-19で引きこもるには結構良い趣味だと思うのですが。

レザークラフトが止まっている原因の一つですが、3Dプリンターを購入してしまいました。

Kingroonの1万円台激安3Dプリンター(Kingroon KP3-3DP180)が気になってしまい・・・そのままポチッとしてしまいました。 | happyman web

レザークラフトに使うのは主たる目的ではないのですが、あるものはなんでも使ってしまおうと言う気になっております。

いろんなレザークラフターさんのサイトを見ていますが、プロの尻を追っかけていても追いつくもんでもありませんので、楽できる部分は楽しよう作戦です。

思い立ったきっかけは以下のサイトの立体成型。

ヌメ革の立体成形で革砥ホルダーを作ってみた。 | レザークラフト入門講座

あ・・・3Dプリンターで立体成型の型を作ってしまえば良いのか・・・ということに。

革砥ホルダーは実は私も欲しい。テストプリントも兼ねて立体成型で革砥ホルダーを作ろうと思っています。

テストプリントの時点でゆがみがでたりと前途多難な状態になっております。

さあ・・・完成品にまで行き着くのだろうか?

(追記)

最近になって、このページをアクセスしていただく方が増えて来ています。

ありがとうございます。

3Dプリンター – 不器用貧乏によろしく

FDM一台(Kingroon KP3)しか持っていないのに無茶なブログ│なんで~も出します 3Dプリンタ~

こんな具合にあれこれやってます。見ていてやってください。

今から3Dプリンター始めるならこの辺りの機械から始めようかなあと思っています。

いろいろありまして2号機が欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。