QGISを使って、今昔マップっぽく古地図を貼ってみた

今昔マップって便利ですよね。

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部 谷謙二(人文地理学研究室)

もうあれのおかげでどれだけ仕事の手間が省けたかと感謝しているのですが今昔マップは全国網羅されているわけではありません。

今昔マップからはみ出てて、残念ってことも少なくありません。

QGISで今昔マップみたいなこと出来ないの?と思いやってみたのが、今回の話です。

QGISを使って報告書に使う案内図(地理院地図版)を作ってみた | 地質屋さんと呼ばないで

QGISを使ったら、空中写真の変遷が勝手に出てくるので簡単にブログが書けそうな件 | 地質屋さんと呼ばないで

範囲外は残念なので、古地図をQGIS貼ってみることにしました。

ラスターのジオリファレンサってのを起動してやる。

起動して、貼りたい古地図のデータを読み込んでやります。

地図に乗っけたい座標をクリックして数点定義していきます。

6点くらい読み込んでやれば良さそうです。そして変換実行します。

こんな画面が出てきますが、必要に応じて0を使用すると透過型TIFになるみたい。

完了時にQGISにロードするをチェックすると、レイヤーを自働で新規作成して貼ってくれる。

こんな具合に貼り込むことが出来ました。オレオレ今昔マップが完成しました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください