今まで恐竜が骨折した跡の化石とされていたものが、骨肉腫(がん)だった化石に評価が変わるらしい

がんは軟らかい細胞部分で発生するので化石になりにくいが、骨のがん(骨肉腫)の化石が見つかったとなると、色々考えかたが変わるかも知れないね。

恐竜もがんになる、医学・恐竜の専門家らが共同研究で発見 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

一気に飛躍して適当な事を考えましたが、脊椎動物が進化していく過程で、「がん」というのは存在しなければならないものだったかも知れないね。

病気をもった恐竜は群れの中で守られて生きていたといきなりヒューマニズムのような話に展開するよりはマシだと思いますが・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください