ケーブルクリップを作ってみる(その1:ノーマル編)

色々はぎれとか失敗作とかで捨ててしまうのも何だなあと思ったので、まだ使えるところでコードクリップを作ってみることにした。

前回はパツンパツンで格好悪かったので、今回はもう少し考えた。

いつものようにブラザーのカッティングマシンSDX85に切り出してもらう。

あとはバネホック付けて完了。なんかあっけなく終わったが、バネホックがでかいと付けにくいね。

そろそろカーブのところが少しノイジーになってきたので交換時期かも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。