鬼滅の刃が流行っているからではないが市松文様の押し型を3Dプリンターで作った

3Dプリンターの修理が終わったので、また押し型を作りたくなってきたんですが、市松でも作ってみるかと・・・

Kingroon_KP3のヒーターブロック周りで溶けたフィラメントが漏れ出すので、シールテープを巻いてやることにした #Kingroon_KP3 | happyman web

まあ少しまだ調子を見ないといけませんが・・・そのまま出力。

こんな具合に、少し目が細かくなってしまった。

ぬめ革だとこんな感じに仕上がる。試しにやってみた割にはいい感じ。

ロロマ革でやると微妙だな。もう少し圧力上げてもいいのかな・・・

3Dプリンター押し型面白い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です