マーブリング染色した革に、型押し(エンボス加工)してみた

同系色でマーブリングしたのは、型押し(エンボス加工)したかったのが理由です。

マーブリング・デコで革のマーブル染色に挑戦してみた – 不器用貧乏によろしく

そう言うわけで、今までしこしこ3Dプリンターで作っていたものを、ここで登場させます。

“エンボス加工” の検索結果 – 不器用貧乏によろしく

青海波を入れてみました。マーブリングの向きは右の方が正解かなあ。

結構、圧力を薄く入れても、右のように面白い感じになる事は理解しました。

紗綾形は緑・青のマーブリングでも面白そうです。

赤・橙にはねじり梅を入れてみました。気泡が残念ですが、これはこれで面白い。

地の革の色を残して、マーブリングしてみましたが、まだまだ色々研究できそうです。

って・・・またいっぱいキーホルダー作ることになりそうだ・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です