名古屋高速道路公社(管理部/保全施設部)にやってきました。ここが名古屋高速のコントロールタワーなのだ。

http://4sq.com/n7nQC7

ネックス・プラザ (名古屋高速道路広報資料センター)にやってきました。君はコンクリートの打音検査ができるか? – 地質屋さんと呼ばないで

ここで時間を潰しておりましたが、今日来た本当の目的はここの見学です。

名古屋高速管制センターです。異常が検知されると、このデカい画面にでるんだね。

気象情報とかが右に出て、左は真っ黒くろすけ?

左側は、カメラ画像が映し出されるらしいのですが、今メンテナンス中らしく・・・

下の大型液晶ディスプレイに映し出されています。

なんか倒れないようにロープでグルグル巻なのさ・・・なんかとってもやっつけ感がありますが。

あっちこっちのカメラが仕掛けられていて見られているというのが良くわかりました。

このあともう一件、似たようなところに行きますが、こちらの方が空気の緊張感が緩かったのを思い出したのでした。

まあそれでも24時間365日ここでコントロールしているんだなあ・・・

(写真撮影も写真をネットに載せるのも禁止っていわれなかったんで、載っけちゃいました。)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください