3Dプリンターエンボス加工革で、小物入れを作ってみた #レザークラフト

3Dプリンターエンボス加工革(勝手に命名)の実験ばかりで、レザークラフトが全然下手くそなままなのもなんなので、少し作ってみることにしましたよ。

うちにある3Dプリンターは180mm×180mmのステージしかないので、150mm四方のものしか作れません。

これの幅に限界がある。

結局これ以上大きいものを作りたければ3Dプリンターの追加購入と同時これも買わないといけません。

組み立て過程は試作のため省略します。

こんな感じにできました。麻の葉の柄、細かい方が私的には好みだね。

ハンシャホックを付けてみました。試作なのでコバ磨き忘れてる。

マチの部分の革がボコボコになっちゃいましたね。でもなんかおもしろいものが出来ました。

もう少しかっこよくしたら、これのケース作れませんかね?

私は持っていませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です