3Dプリンターでサンディングブロックを作ってみた(1) #Kingroon_KP3

レザークラフトをやりたいんだけど、ちょっとまずは少し環境整備ということで、レザークラフトには欠かせないやすりがけの道具を3Dプリンターで作ってみた。

ルーター買ったら、やすりがけも楽なんですけどね。

今回作ろうとしているのはこんな感じのもの。

断面的にはサンドペーパーを抑える部分をネジで留めましょうという構想です。

さあ出力です。湿度が高いので、上手く出るか不安なのですが。

だいたい2時間半くらいで出力完了です。

組立たらなんとかはまりました。これくらいのモデリングでも苦労する私。

紙やすりをセットしてみました。おぉ~プロトタイプにしてはかなり良い感じ。

Kingroonの1万円台激安3Dプリンター(Kingroon KP3-3DP180)が気になってしまい・・・そのままポチッとしてしまいました。 | happyman web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です