火山の先生によると「焼岳が異常事態に入っている」らしい

専門家の先生がそう言うのだからそうなのでしょう。

長野と岐阜の県境 焼岳 噴火警戒レベル2に 噴石に警戒 気象庁 | NHK

焼岳の噴火警戒レベルが引き上げられたことがこのシステムになって始めてとのことで、それで「異常事態」と語気の強い話になって居るみたいですね。

まあ登っていた登山者は素直に山を下りたそうです。

私は性格が悪いのでどうしてもこの話を聞くと、「大山鳴動して鼠一匹」って言葉が脳内でリフレインします。

そんな程度で済めばいいなあという心の声です。

ぶりっと噴火するとロシアのことでだんまりしている人たちがお祭りするのかも知れませんが。知らんけど。

Follow me!

備えあれば憂いなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください