日本近海の深海底にプラスチックゴミが堆積しているのを確認してきたらしい

人間が地球上で生きている限りプラスチックゴミは解決できないと思いますよ。小泉進次郎さん。

 

日本のおよそ500キロ沖合の深海に大量のプラスチックごみ | 環境 | NHKニュース

昭和59年のタイムスタンプの押されたプラゴミを海底で確認してきたようです。

プラスチックゴミが出るから、プラスチック容器を減らそうというバイアスがあちこちで感じます。

しかしプラスチック容器のおかげで衛生的な生活が出来ていることを忘れている人も居るような気がします。

ゴミの適正処理は大事ですが、潔癖症のような状態に陥っていきそうな気がしないでもありません。

この問題、一人一人が行儀良く生活して、530運動(ゴミゼロ運動)やっていくしか無いと思うんですよ。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください