大阪で津波からの避難10km歩く実験を行ったらしい

垂直避難しないで10km歩くのおかしくね?とか言う、もっとおかしい人を瞬間的に見たような気がするんだが、まあどうでもいいや。

大阪 津波からの避難想定 10キロ歩く実験|NHK 関西のニュース

まあこの記事の書き方が悪いのでしょうけど、津波が発生したときは即応的にビルの高いところなどに垂直避難する事になるだろう。

そこでずっと避難生活を送ることはたぶん難しいだろうし、津波被災したら車両などが通れる状況にないし、物資が圧倒的に不足するだろうから被災者が移動する必要があると言う風に理解しました。

人が歩いて移動するわけだが、その移動するルートに障害となるものを把握すると言うことなんでしょうね。

まあせんもん家が専門家のやっていることにケチを付ける時代だから仕方がない。暇なのだろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください