気象庁の地震観測網は、JAMSTECの探査船が起震した地震波も拾っているらしい

なんでも精密に観測出来ると言うことは、馬鹿騒ぎする前に、こういうノイジーなものを判別する能力も必要なようです。

大騒ぎの種はこのツイートのようで、まあ反応する人達が冷静で、みなさんすごいなあと思いました。

まあこれだけだと、なんなので自分用にメモしておこう。

 

 気象庁|震央分布

気象庁の震央分布と言うところを見ると、大騒ぎの種になった地震の震央の分布を地図上で見ることができます。

今回大騒ぎしたやつはこの起震した地震波の震央を全部拾ってますよという話である。

2本探査測線を設定していたみたいです。

肝心な探査船の位置もネットで把握することが出来ます。

MarineTraffic: Global Ship Tracking Intelligence | AIS Marine Traffic

今回の騒動の船(かいめい)が今どこに居て、どんな航跡だったかもなんとなく把握できます。

有料会員になればもっと色々見られるようですが・・・

まあそう言うわけでTwitterで騒ぐ前に、冷静な心がまず必要だと言うことを自分自身に言い聞かせておきたいと思いました。

Follow me!

目を開けたまま寝言を言えるようになれば出世できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください