千葉の九十九里浜でハマグリが打ち上がっているらしい

 

 

あぁ海岸線で何か有ると、大地震があるかも知れないってワクワクする他人事のおっさんがわいてくるからメモしておこう。

9年半前のあの時は、実際に鯨が上がったんだが、アレはたまたまなんだろうけど。

千葉 九十九里浜の海岸に大量のハマグリ “持ち帰らないで” | 環境 | NHKニュース

こりゃまた露骨にハマグリがゴロゴロしているのですが、まあ10kmの海岸線で持って帰るなはたぶん無理で・・・

日本語の読めない漢字の読める人たちが押しかけるような気がします。

九十九里浜にはハマグリの漁業権があるんですね。

子どもの頃、遠州灘でハマグリの親戚みたいなハタミ(朝鮮はまぐり?)が大量発生したときに捕りに行ったことが有ります。

あの時は、確かカツオノエボシという最低最悪なクラゲも一緒にいたような・・・

まあたまたまなんか有ったんだろうけど、昔の人は海岸でハマグリパーティーだったのだろう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください