気象庁サイトの広告が2日目で消えてしまった。不適切な広告を見たかった。

GoogleAdSenseは、標準では、やましい人はやましい広告が、普通の人には普通の広告がでるのです。

残念だけど、広告のスペースに殺風景な物が出るようになってしまった。

私のサイトのGoogleAdSenseはあまり制限していないので、いろんな広告が出ると思います。

それは来ていただいている人の日頃の行いで広告が出ています。ご容赦ください。

株価が気になって仕方が無い人は、投資関係の広告出ると思いますし・・・そんなもんです。

ただ多くは書きませんが、誘導したくない胸くそ悪いサイトを数点ブロックしています。

そんななか労働組合が、気象庁のサイトに広告はけしからんと記者会見しています。

気象庁ホームページに不適切広告 労組「広告掲載やめるべき」 | NHKニュース

GoogleAdSenseの仕組みはたぶんご理解していない人たちが記者会見していると思いますが、「それ見たことか!」と満足した顔で記者会見しておりました。

これだけのPVがあるのだから、別にGoogleAdSenseがサイトを落とすことも無いのだから、やっちまえば良いと思うんですけどねえ。

河野太郎行革大臣はなんと思うのでしょう?「しょうも無いことでゴタゴタ言ってますね」で一蹴しそうな話でありますが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください