ど素人でもBIOSをUpdateするには、UNetbootinを使うと良いようだ(ただし自己責任)

パソコン弄っててもBIOSをいじるのは、こんな私でも怖いので滅多にしたことがありませんでした。

BIOSをいじるにはMS-DOSの起動ディスクを作ってとかあるようですが、起動ディスクってフロッピーすらもう存在しないのにどうやるんだ?と悩んでしまった。

試行錯誤しながら、最終的に行き着いたのは、UNetbootinというアプリを使うのがいいようだ。

UNetbootin – Homepage and Downloads 

UNetbootin, Universal Netboot Installer 日本語情報トップページ – OSDN

UNetbootinってLinuxをインストールするときにUSBに起動システムを入れるのに利用した。

逆に言えばLinuxをインストールするときにしか使わないものだと思っていました。

FreeDOSの起動ディスクも作れる。

ワンタッチでFreeDOSの起動ディスクができた。

中身はこれだけ・・・見たことのないファイルが入っている。

BIOSを焼くためのファイルを入れて、準備完了。さてMSI U100に焼いてやりましょう。