モラタメでいただいた純米酒「瀬戸雄町」を吞んでみた

純米吟醸酒より、純米酒の方が好きです。味の個性の違いがもろに出るからかな?

 モラえる!岡山県赤磐商工会「岡山発こだわりのご当地商品※いずれか1商品をお届けいたします」

室町酒造さんの純米酒「瀬戸雄町」をいただきました。

まさかモラタメさんで日本酒がもらえるとは思わなかった(苦笑)

岡山の日本酒?ってイメージないもんな、最近でこそ奈良の日本酒とかいろいろ見るようになりましたが、やっぱり日本酒って日本海側、東北、信州って思ってしまいます。

なかなか開けるタイミングがありませんで、ずるずると引っ張ってきちゃったのですが、涼しくなって開けちゃいました。

いつものおちょこにすれば良かったのですが・・・冷蔵庫の野菜室で冷やして吞みました。

雄町米というあまり聞き慣れないお米で醸したお酒、インターネットで調べるとこの地域のお酒はクセがあるとあります。

心して辛口の純米酒だから!って思って吞んだら、あれ?いやいやクセの無い飲み口でどんな食事にも邪魔をしない日本酒でした。

言うほど個性がないってことになっちゃうのだけど、一杯飲んで美味いなもう一杯ってなっちゃうお酒はやっぱり美味しいんですよ。

なかむら参の女将さんがよく言っていますが、「知らない日本酒いっぱい有るからねえ。奥が深いですよ。」と言うのを実感しました。

まあそういうなかむら参が選ぶお酒の方が個性の強いお酒で、慣らされちゃったのかも知れませんね。

杜氏さんも頑なに個性ばかりアピールするお酒は作らないでしょうし・・・

あー岡山のあの辺りか・・・岡山倉敷よりも東の姫路より・・・兵庫県の上郡は行ったことあるけど、あの辺りはあまり知らないなあ。

ちょっと旅に出たい気分になりました。

櫻室町 契約栽培純米酒 瀬戸雄町 1800ml – 室町酒造オンラインショッピング|室町酒造株式会社

雄町の冷泉・・・知りませんでした。岡山市の街の中にこんな名水があったんですね。

酒造会社がもっと山間にあるので、そちらの水源を使ったお酒だと思っておりました。

行ってみたいなあ・・・岡山。ブラタモリで倉敷はあったけど、岡山はないのよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました