角丸のカレーうどん

大阪でカレーうどんを食べて以来、名古屋でカレーうどんを食べるなら、まず「角丸」だろうと思い訪問したのだけど・・・

お客さんがいっぱい居るので、恥ずかしくて写真が撮れません。

 

カレーうどんですが、鉛の舌のhappymanが賞味したところでございますが・・・

汁は、だし汁に、カレー粉を入れて、葛もしくは片栗粉でとろみをつけた感じです。

麺は、角丸自慢の手打ち麺の細麺です。味噌煮込みの麺とたぶん一緒だと思う。

具は、ネギと豚バラ肉のスライスのシンプルである。

 

うん。味噌煮込みも美味いけど、カレーうどんもいいね!

味噌煮込みの味の基準は、角丸でしたが、カレーうどんの基準も角丸になりそうです。

でもカレー中華?ってなに?結構みんな頼んでる。

 

でも僕は角丸の一番いいところは、小ライスにくっついてくる「漬け物」だと思う、

漬け物までしっかり仕事している店に、まずい店はありません。

 

ここの若店主(っていっても僕より年上だと思いますが)の客を見る視線が怖いです。

まあ緊張感漂うってやつです。そのため写真が撮れなかったなんてこともあったりします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました