今さらながらUltimaker Cura 5を使い始めたんだが、スパイラルモードが非常に困ったことになってる

しばらく3Dプリンターを休んでいたら、いつも使っているスライスソフトCURAが4.x系から5.xにメジャーアップデートしておりました。

なんか色々機能強化しているらしいのですが、私は今スパイラルモードで、ケースを作りたいだけなので、それで試して見た。

Seriaの仕切ケースsikiri20(山田化学)の内箱も作ったよ #3Dプリンター #KingroonKP3

こういう箱物を、スパイラルモードのデータにしてやります。

これがcura4.x系の出力結果。(ぽぽぽ先生のスパイラルモード仕様)

これがcura5.x系の出力結果。これもぽぽぽ先生のスパイラルモードの設定をそのまま読み込みました。

底の模様が違うだけだと思って出力したら。

左が5.xで右が4.xで明らかに出力が違うって言うか、スパイラルモードが5.x系では働いていない。

これを5.xでモデル化すると・・・

変な壁が錬成されてるじゃありませんか?なんだろう?

たしかに0.4mmノズルで、0.8mmラインで出力とかピーキーな設定ではあるんだけどもこれは困ったことになりました。

ちょっと私の能力では適応できないかも。しばらく4.x系との併用ですかね?

Seriaの仕切ケースsikiri20(山田化学)の内箱も作ったよ #3Dプリンター #KingroonKP3

プリンターを辞めたわけではないのですが、どうも創作意欲に湧かない日々が続いていまして、そんな具合です。

でもフィラメントがどんどん腐っていきますからね。なんか気持ちが上がってきたので、やってみるかと。

Seriaで販売されている小物ケースSIKIRI30に内ケースを入れたくなったので3Dプリンターで作ってみた

created by Rinker
¥110 (2022/12/08 21:30:04時点 楽天市場調べ-詳細)

半年以上前に、Seriaの小物ケースSIKIRI30に内箱を作るのをやったんだけども、SIKIRI30は一区画が小さいのでもう少し大きいものが欲しくなってきました。

created by Rinker
¥110 (2022/12/08 21:30:04時点 楽天市場調べ-詳細)

そうSIKIRI20をSeriaでゲットしてきました。やっぱりダイレクトに投入すると取り出しにくいので、内箱を作ることにしました。

構想15分、モデル化15分。CURAでぽぽぽ先生のスパイラルモードで一気にやっつけます。

3Dプリンターのスパイラルモード初心者に良いモデルをThingiversで見つけたので出力してみた #3Dプリンター #KingroonKP3 #kaika

できました。ここに来てやっと気がついたんだが、底面は吐出量によって少しバリがでます。

そこの縁にテーパーを入れておくと、バリの部分と相殺されて良い感じになります。

こんな具合に収まります。あとは必要個数分出力してやれば完了です。

このスパイラルモードなんですが、ちょっと困ったことになっており、私の力では少し解決が難しそうなところになりそうです。

1個30分くらいかかりますので、なんか一日かけて全部出したという感じです。

Amazonに300mm×300mmステージのKingroon KP5Lが登場している

ずっとAliExpressでは出ていたのですが、5月20日頃からKingroon KP5LモデルがAmazonに登場しています。

値段は、あーそういう感じ?位のお値段。

競合するクラスとなるとこれとか。

これになるようです。

あー気になるなあ。ずっとKingroon KP3Sを買うの我慢してたから。

 

 

Amazon プライム対象