自虐的思想

「ヒロシです。」ではないが、自虐的思想モードに突入して、そこで思考回路を停止することが多いような気がする。
私はあのギャグは好きになれない。まあ、自虐的態度を見るとまわりの人間が優越感に浸れるので、ある意味、人を幸せにするギャグかもしれない。
さて本来ならば自分が劣っていると思えば、それをクリアするために、何かの手段を講じるのが手であるが、それは無理だといって諦めてしまう。これは明らかに技術者としては致命的欠陥である。
新しい技術を開発できた人(=break throughできた人)というのは、周りにどんなに馬鹿にされようとも、信念を持ってそれに取り組んだ人である。偶然新発見もあろうが、それも偶然のひらめきを掴むまでの知識の蓄積がなければ、偶然すら見逃してしまうものなんだと思う。
夜は夜明け前が一番暗いのです。
朝がこない夜はありません。
夜の本当の暗さを知っているのは、そこ後の朝の光を受けたことのある人だけです。
自分に言い聞かせたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました