Zenfone3を触ってみた(2.カメラは良いゾ編) #ZenTour大感謝祭

カメラは第一印象から良い感じ・・・

0.はじめに

Zengfone3の一番のアピールポイントのカメラを試してみました。

第一印象はフォーカス早いし、多少暗くてもガンガン撮れるような気がします。

ランチ写真を一眼レフで撮っていたら、「ちょっとお客さん・・・」って感じになりますから、スマートフォンのカメラは、サクッと撮って、それなりに綺麗な写真ができるのが良いカメラです。

何も考えないで撮った作例をちょっと乗っけてみましょう。

最近子供達に毎朝焼いているミニホットケーキ。台所は暗いけどオートで結構良い色に撮れる。

冬の花、サザンカ。マクロモードで撮ってみた。

自動どら焼き機。よだれを垂らしながら覗いている作品です。

スマホにしては、遠近感のある写真が撮れるんだな。

コソッとぜいたくに海鮮丼。

露天で変なところから太陽光が入り逆光なのに、なんとか飯テロレベルには使えた写真です。

1.カメラは良いゾ

あえて「出べそ」にしても、「SONY IMX298」を搭載し、加えて強力な光学手ぶれ補正を搭載したかったらしい。

IMX298を搭載している他のスマホとしては、Xiaomi Mi5ってのがヒットするが、その製品は出べそではない。

暗いところでも明るく写る印象もあるし、手ぶれ補正が結構強力な感じなので、ささっと撮ってもぶれない印象があります。

そういう意味ではサクッと撮ってそれなりに良い写真が撮れるのは良いことです。

あとはレーザーオートフォーカスってのが付いてるので早くピントが合うが、画面タップしてピント合わせするときの「爆音」は少々困惑してしまう。

シャッター音と同じくらいにして欲しい。

2.指紋認証ボタンで撮影ができます。

指紋認証ボタンを撮影する機能を割り当ててやると、さくっと撮影してくれます。

縦撮りならこんな構えでサクッと写真が撮れます。

指紋認証ボタンの設定場所が二ヶ所あって、結構迷います。(苦笑)

指紋認証で、ロック画面を解除して、カメラを起動して、カメラで撮影・・・片手で出来ます。

でも指紋認証のシャッターは、反応したりしなかったり、思わず連写しちゃったりで、ちょっと実用レベルからは遠いような気がする。

指を動かしたときに、シャッターが作動して指が映り込むみたいな事故が起きる(苦笑)

私が下手くそなだけだろうか?

3.片手での縦撮りは良いが、横撮りは工夫が必要そう。

片手での横取りはどうやったらサクッと出来るのだろう?

私は右利きなので、片手撮影する時にはさっきのような持ち手になると思う。

 

Xperiaなんかは、ちょうど良いところにちょうど良いボタンがあるのよ。

Zenfone3は片手でも全然手ぶれしないと思うだけに、カメラは良く写るのに、ここん所が非常に惜しいとは感じる。

 

4.ここまでのまとめと次回予告

カメラの写りは良いと思うので、最近の撮影はZenfone3にやってもらっています。

ポケットからサクッと出してサクッととるのは、まだXperia Z3 Compact SO-02Gが担当しています。

うーん。ここが惜しいけど、カメラの写りは良いから使い分けて我慢するか・・・

次は、最近デュアルSIM機に搭載されてるDSDS機能を試してみようかな?

標準SIMを切っちゃうか、docomoでmicroSIMにしてもらうかただ今悩んでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です