AmazonPrimeDayでmaxell BD-Rを買ってしまった

Amazonで絶賛開催されている、PrimeDayなんだが、昨日見ているときはなにもねーや!ってそっぽを向いていた。

今日さっきちょっと見ていたら、maxell 録画用 (1回録画用) BD-Rが入ってるじゃ無いか~。

普段より、1000円とまで言わないが、700円安いし、手持ちにもうディスク無いので、速攻でクリックしてしまった。

NASNEのHDDの掃除しないとな・・・

あれ?型番ちょっと違うとあんまり値段かわらないんですけど~(苦笑)

JINSのサイトで瞳孔間距離を誤入力したままだった件

JINSのお店に眼鏡を取りに言ったときのお話の続きです。

JINS イオンナゴヤドーム前SC店にやってきました。JINS PCのレンズ値上げするんだ・・・ | はっぴ~まんのあれやこれや

JINS(メガネ)さんの価格がどうやら改定されるらしい。PC用(Screen)のレンズを入れる人は急いだ方が良い。 | happyman web

「お客様、通常こんな設定の眼鏡作らないのですが、これで合ってます?」との質問を店員さんに聞かれてしまいました。

問題となったのが瞳孔間距離と言うもので、読んで字のごとく瞳孔間の距離なのです。

JINSさんの場合は、顔の中心から何cmというのが左右で書かれています。

店員さんが言うには「瞳孔間距離って普通の人だと、左右同じ数字になります。でもお客さまのご注文された数字が違うんですよ。」

「ちょっとこっち見てもらって良いですか?」とメガネッ子のお姉さんに見つめられてしまいました。

「やっぱりお客様の顔なら、左右対称だと思うのですが・・・」

はい・・・どうやらネットに入れていた瞳孔間距離は完全に間違っていたようです。

この設定でメガネ2本作っちゃってました。

もうメガネ君になって30年近く経つのにねえ、こんな初歩的なこと知らないなんて困ったものです。

「この間違った設定の眼鏡で、4年くらいかけてるけど全然違和感ないんだけど。」と言いましたら、店員さん苦笑いしていました。

さてJINSの店員さんによると瞳孔間距離は36.0mmなんだそうですわ。

「もしよろしければ、お時間がかかりますけれど、お造り直しましょうか?」

お金を支払って作り直すのかと思ったら、「お金は要らない」とのこと。

そういうわけで作り直すことにしました。

 

 

JINS(メガネ)さんの価格がどうやら改定されるらしい。PC用(Screen)のレンズを入れる人は急いだ方が良い。

最近使うメガネはほとんどJINSなんですが、通販で適当にオーソドックスなフレームを買うやり方になってしまいました。

そんな私でも、しばらくメガネを作っていませんで、JINSで4年ぶりにメガネを作りました。

独身の頃はメガネを変えて気分を変えていたんですけどね・・・残念ながらそんな余裕も無いです。

そろそろ今使っているメガネがくたびれてきましたので。誕生日月は、割引クーポンを頂けるので、それを利用しました。

ネットで注文してJINSの店舗で受け取りなんてことが出来るようで、今回はそのやり方を選択したのでした。

JINS イオンナゴヤドーム前SC店にやってきました。JINS PCのレンズ値上げするんだ・・・ | はっぴ~まんのあれやこれや

そう言うわけで目に止まったのが、JINSの価格改定らしい。

JINS、メガネとオプションレンズの価格体系を一新 3/1~ | お知らせ | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

JINSのScreenレンズの方がパソコン使っていても楽だったのは実感しているので、いつもScreenレンズを使っているのですが、今の価格は4000円です。

でも価格改定で機能性レンズは一律5000円になるので、1000円プラスになるそうです。

価格改定は3月1日から・・・もう時間がないので、JINSのメガネにPCレンズを入れたい人は急いだ方が良いかも知れません。

で・・・今回作ったメガネなのですが、店員さんから「お客さん、このレンズの設定合ってます?」と言う話になりまして、作り直しになってしまいました。

この話は次回に続く。