PITATT 3D print maskの開発者さんが、生産協力者を募集している(中止になった)ようなので、Kingroon KP3で設定見直して出力してみた #PITATT3Dmask #Kingroon_KP3

最近、ちょっと話題になっている3Dプリンターで作るマスクなんですが評判が良いらしく、3Dプリンターを持ってない人に販売して欲しいなんて要望があるそうです。

生産協力者?なんてのを募るほどで・・・

Kingroon KP3ユーザーごときが、参加するなんてはおこがましくて、全然その気は無いのですが、もう一回やってみるかと思い立ちました。

3Dプリンター(Kingroon KP3)でPITATT 3D print maskをプリントしてみた #PITATT3Dmask #Kingroon_KP3 | happyman web

先日、試しに出力してみて、自己満足に浸って終了したんですが、オレンジ色のマスクというのもなんなので、白で出力して見ようかなあと思った次第です。

先日買った10m巻のフィラメントです。白が入っていたので、これを使います。

3Dプリンター(Kingroon KP3)でいろんな色のフィラメントを試してみたかったのでPxmalion PLA 10m24色フィラメントセットを買ってみた | happyman web

あ・・・このフィラメント、オレンジのものより安定しているような気がする。

できあがりました。でもやっぱりちょっと糸引きますね。

4時間41分かかりました。やっぱり時間かかりますね。

でもやっぱりKingroon KP3では、糸引くし・・・売り物にはならんなあと思っていたら・・・

出力条件を見ていたら・・・インフィル100%?今まで20%だったじゃん。ということで。

他の条件はちょっと無視して、もう一回出力することにしました。

スライスも向きを変えてと、やってみます。

あ・・・インフィル100%のほうがケバケバがでないじゃん・・・。

初心者は何も知らないな。ほんま。

うーわっ!10mギリギリじゃないっすか。ラフトにしたら足らなかったな。

4時間53分かかりました。やっぱり時間かかるなあ。

こんな感じになりました。

まあやっとなんかそれっぽい物が出来ました。

参戦?いやあムリですよ。Kingroon KP3さんのことだ、ずっと大人しく仕事してくれるとは思えない。

そういうことで、しばらくこれ使おっかな。

またKingroon KP3売り切れてるの?どんだけ?神経質な人には向いていないよ。

3Dプリンター(Kingroon KP3)でいろんな色のフィラメントを試してみたかったのでPxmalion PLA 10m24色フィラメントセットを買ってみた

自宅に持って帰ったKingroon KP3なんだが、子供らに何でオレンジしかないんだ?と言われて・・・

うーんと考えて居たら・・・Amazonに10m24色セットを見つけたので買ってみることにした。

これはいいや、いろいろ色を試すことが出来そうだ。

Pxmalion PLA 24色セットが来ました。あけてみましょう。

おー色鉛筆を買った時のようにわくわくしますな・・・

こんな感じで1個1個真空でパックされています。

やはり湿気を嫌うみたいですね。なにか対策を考えなければ・・・

Amazon プライム対象