SOVOLのレジンバットで平板を出力してみた(Anycubic Photon Mono 4K)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと試す時間が出来たので、SOVOLのレジンバットを使ってみました。

Anycubic Photon Mono 4KのレジンバットをSOVOLのレジンバットに変更する事にした

1回目。

2回目。全然問題ありませんです。

平板だけですが良い感じに出せるようになりました。

マシンは最初の概算で8時間かかるとでるのですが、実際には9時間くらいかかってます。

まあそれでもこれをFDMで出そうと思ったら物理的にも難しいのに加えて時間はかなりかかりますから、こちらの方が実用的のような気がします。

もっと大きいものが出力出来るマシンにすれば良かったかな?と思ってしまいますが、これで運用してみます。

 

3DPrinter材料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Amazon プライム対象