Zenfone3を使うぞ~(1.FOMASIM入りDSDS状態でdocomoメールを使う) #ZenTour大感謝祭

いろんな理由でiモードメール(docomoメール)やめられないですよね?

ありがたいことにZenfone3は、FOMA SIMでは通話とSMSしかできないため、(試していませんが)パケ漏れの心配も無いらしい。

0.iモードメールのdocomoアドレスをスマホで使いたい。

15年以上使っている回線なんですが、実はdocomoに登録されている自分の携帯電話は、GalaxyNexusです。

GalaxyNexusにしたときにiモードをそのままに、SPモードの契約もしてありました。(ISP割で増額はなし。)

うちの子供のyoutube視聴用に貸していたのですが、SPモードで設定してやらないと今まで使っていたiモードメールのアドレスが使えないので、入れ替え設定してやりました。

メールアドレスの入れ替え | サービス・機能 | NTTドコモ

ただパケット漏れした(涙)。もう二度とSPモードでは通信しない。

もうめんどくさいので、そこの設定はdocomoさんのサイトで確認してください。

ここで必要なものは、docomoのメールアドレス(○○@docomo.ne.jp)とdocomoのアカウント名(dアカウント)とそのパスワードの三点セットです。

他にもっと良い方法が有りそうな気がするが、厳重なセキュリティ管理と言う名のdocomoさんの嫌がらせかもしれない。

当分GALAXY NEXUSは捨てられないてか・・・壊れたらどうするんだろ?

1.Zenfone3でdocomoメールを使えるようにしてやるには。

docomoメールを使えるようにするのだが、通常のdocomoのスマホでdocomoのメーラーを使って、SPモードでメールをやりとりするわけではありません。

パソコンと同様にimap方式でdocomoメールを使えるようにすると考えた方が良いでしょう。

その場合、通常ならSIMにデータ通信がない場合、無線LAN環境でしかdocomoメールの送信出来ませんが、データ通信用のSIMが別に入っているZenfone3なら可能です。

そういうわけでAndroidアプリで、imapメールができるアプリなら、何も考えずにdocomoメールの送受信が出来ます。

2.CosmoSiaでdocomoメールを使う。

とりあえずCosmoSiaというアプリを使ってdocomoメールをつかう。

CosmoSia(デコメ対応メールアプリ) – Google Play の Android アプリ

インストールしました。

立ち上げるとdocomoメールという記載があるのでこれを選択。

さっきの三点セットを入れると、メールが出来るようになりました。(画面キャプチャできないらしい)

このメーラーの良いところは、簡単でチャットみたいな表示が出来ることですかね。

(素っ気ないメール例ですいません。夫婦間のすきま風の吹いているメールである。)

3.TypeAppでdocomoメールを使う。

imapメールが扱えるメーラとしてはかなりのユーザーが多いTypeAppですが、これもdocomoメールが利用できる。

無料のメールアプリ – TypeApp – Email – Google Play の Android アプリ

インストールしました。

立ち上げるとdocomoを選択する場所が無いので、「Other Email」を選択してやる。

さっきの三点セットを入れ、imapの設定をいれてやる。

次は、smtpの設定も入れてやる。

こんな感じでメールが出来るようになりました。

複数のスマートフォンを持ち歩いていますが、Zenfone3では通話も出来てdocomoメールもできるようになりました。

docomoメールは、うちのかみさんとの連絡にしか使っていないのですが、通常の携帯電話(ガラケー)とメール用のスマホを別々に持たなくてもいけるスタイルにはなりました。

まあ電話かかってくることも滅多にないので、あまりメリットが無いのですが、着信専用の電話ですしLTE契約するメリットも無いので、これで十分です。

Zenfone3を触ってみた(3.FOMA回線でDSDS導入編) #ZenTour大感謝祭

そろそろガラケーを卒業しようと思うんだ。FOMA回線はそのままで。

長いことお世話になりました。もうガラケーを作らない宣言をされちゃったので、そろそろ対応しないといけません。

0.はじめに

私の利用している回線、未だにFOMA回線が2回線あります。

一つは、ずっと使っている個人用のFOMA回線です。

もう一つは、会社から貸与されているFOMA回線です。

docomoが販売しているスマートフォンはFOMA回線が使えないように機械的にロックアウトしているらしいのですが、このZenfone3なら通話とSMSだけなら使えるらしいのです。

最初は会社から与えられている回線をZenfone3に入れてやろうと思ったんですが、elm.での使用が結構快適なので、まだ当分これで行こうじゃ無いかと思ってしまったので個人用のFOMA回線をZemfone3に組み込んでやろうと思う。

会社契約のSIM交換はいろいろ手続き上、手間なのも理由ですが・・・

1.SIMを標準SIMからmicroSIMにしてやる。

久しぶりにdocomoショップに行ってきました。こういう客を招かれざる客というのでしょう。

docomoショップってリッチですよねえ。あんなにガラガラで誰もいないのに店員は見ただけで6~7人もいる。

Zenfone3で使いたいから、SIMサイズを変えてくれと言うのが面倒なので、「elm.」を連れて行きました。

通話だけに使いたいからSIMサイズ変えてくれと言いました。

2.SIMカードセットオン!

早速SIMカードをセットする。

最近のiPhoneと同じようなSIMの差し方でしょうか?

穴にピンを刺すと、びゅっとSIMトレイが出てくる。

取り出しがめんどくさいので、使うSIMをとっとと決めて埋め殺ししてしまうのが良さそうだ。

SIMを2枚入れるときはこんな感じに並べる。

光っちゃったが、SIMのセットの向きはこんな感じ。

nanoSIMとmicroSDは排他的関係にあるので、ストレージを使いたい人にはDSDSは出来ない。

3.設定してみる

①FOMA+mineo(au)をセットしてみた。

あれれ?SIMは認識しているのに、mineoのSIMのアンテナが立たない。

なんですかね?これ?

FOMAから発信をかけようとしたら、こんな表示が出て電話もかけられない。

「モバイルネットワークが利用できません」と表示されて終了。地雷を踏んだか?

②FOMA+BicSIM(docomo:iijmio)をセットしてみた。

何もしなくてもアンテナが立った。

通話も出来るようになった。

なんか知らないけど、今までが嘘のように自由に使えるようになった。

③ふたたびFOMA+mineo(au)をセットしてみた。

アンテナがしばらく立たなかったが、通信できるようになった。

意味不明である。

どちらの回線でもDSDS出来るみたいなのだけど、初期設定はdocomoのデータ通信ができるSIMを使った方が無難なのだろうか?

逆にFOMAのSIM単体ではいつまでも設定できないと言うことか?

しばらくmineo(au)のSIMで運用しようと思うけど、まだXperiaZ3(SOL26)使いたいので、MVNO回線を1個用意しましょうかね・・・

4.まとめと次回の予定

なんか試行錯誤をしているうちに、さっさと使えるようになってしまった。

SIMを二枚入れるか、SIM一枚とmicroSD一枚を入れるか悩むところだけど、音楽や動画を持ち歩くつもりが無いので、SIM二枚で運用するのが私的には有効利用が出来そうです。

実は、近々FOMA回線が使えるDSDS機を余裕があったら買っちゃおうかなあと思っていただけに、良いテストが出来ました。

さて、次回ですがなにしましょ?しばらく考えます。

Zenfone3を触ってみた(2.カメラは良いゾ編) #ZenTour大感謝祭

カメラは第一印象から良い感じ・・・

0.はじめに

Zengfone3の一番のアピールポイントのカメラを試してみました。

第一印象はフォーカス早いし、多少暗くてもガンガン撮れるような気がします。

ランチ写真を一眼レフで撮っていたら、「ちょっとお客さん・・・」って感じになりますから、スマートフォンのカメラは、サクッと撮って、それなりに綺麗な写真ができるのが良いカメラです。

何も考えないで撮った作例をちょっと乗っけてみましょう。

最近子供達に毎朝焼いているミニホットケーキ。台所は暗いけどオートで結構良い色に撮れる。

冬の花、サザンカ。マクロモードで撮ってみた。

自動どら焼き機。よだれを垂らしながら覗いている作品です。

スマホにしては、遠近感のある写真が撮れるんだな。

コソッとぜいたくに海鮮丼。

露天で変なところから太陽光が入り逆光なのに、なんとか飯テロレベルには使えた写真です。

1.カメラは良いゾ

あえて「出べそ」にしても、「SONY IMX298」を搭載し、加えて強力な光学手ぶれ補正を搭載したかったらしい。

IMX298を搭載している他のスマホとしては、Xiaomi Mi5ってのがヒットするが、その製品は出べそではない。

暗いところでも明るく写る印象もあるし、手ぶれ補正が結構強力な感じなので、ささっと撮ってもぶれない印象があります。

そういう意味ではサクッと撮ってそれなりに良い写真が撮れるのは良いことです。

あとはレーザーオートフォーカスってのが付いてるので早くピントが合うが、画面タップしてピント合わせするときの「爆音」は少々困惑してしまう。

シャッター音と同じくらいにして欲しい。

2.指紋認証ボタンで撮影ができます。

指紋認証ボタンを撮影する機能を割り当ててやると、さくっと撮影してくれます。

縦撮りならこんな構えでサクッと写真が撮れます。

指紋認証ボタンの設定場所が二ヶ所あって、結構迷います。(苦笑)

指紋認証で、ロック画面を解除して、カメラを起動して、カメラで撮影・・・片手で出来ます。

でも指紋認証のシャッターは、反応したりしなかったり、思わず連写しちゃったりで、ちょっと実用レベルからは遠いような気がする。

指を動かしたときに、シャッターが作動して指が映り込むみたいな事故が起きる(苦笑)

私が下手くそなだけだろうか?

3.片手での縦撮りは良いが、横撮りは工夫が必要そう。

片手での横取りはどうやったらサクッと出来るのだろう?

私は右利きなので、片手撮影する時にはさっきのような持ち手になると思う。

 

Xperiaなんかは、ちょうど良いところにちょうど良いボタンがあるのよ。

Zenfone3は片手でも全然手ぶれしないと思うだけに、カメラは良く写るのに、ここん所が非常に惜しいとは感じる。

 

4.ここまでのまとめと次回予告

カメラの写りは良いと思うので、最近の撮影はZenfone3にやってもらっています。

ポケットからサクッと出してサクッととるのは、まだXperia Z3 Compact SO-02Gが担当しています。

うーん。ここが惜しいけど、カメラの写りは良いから使い分けて我慢するか・・・

次は、最近デュアルSIM機に搭載されてるDSDS機能を試してみようかな?

標準SIMを切っちゃうか、docomoでmicroSIMにしてもらうかただ今悩んでおります。