仕事でネガ写真を見る必要があったので中華製フィルムスキャナ(KK moon EC718)を用意した

穴掘り屋なのに、穴掘り屋の仕事をさせてもらえない日々を送っております。

発注者さんから、昔撮った写真のネガあるんだけど、業務に関係する部分を探してほしいと、ネガアルバムを渡されました。

え・・・今さらネガ写真?ってのはあるのですが、仕方ないので取り組むことにしました。

Amazonで調べてみると、中国製ではありますが、そんな法外な値段じゃないんですね。

こんなんでいいやって発注したら、なかなか届きません。すぐに発送するって書いてあったけど、中国発送なんでしょうね。

箱ちっさいな。

開封の儀です。

ずいぶん簡単なですな・・・まあ単体で動くものらしい。

こんな風に使うみたいですね。

日本語表示に切り替えたんですが・・・

中国語のままの部分もあります。

モバイルバッテリーでも動きました。てかこれが手っ取り早いような気がする。

フイルムが劣化しているのか、フィルムスキャナがしょぼいのかはよくわかりませんが・・・・

こんな感じです。一応データにはなります。

299枚スキャンすると固まります。フォルダを別に作っても動きません。

日付もめちゃくちゃです。

SDカードからデータを吸い上げて、フォーマットしたら、またスキャンしてくれます。

まあ、わがまま言えませんが、一応必要最低限の目標には到達しました。

全部読み込んでもらったので、これはもう倉庫行きの予定です。

プロパティ見ても良くわかんないや。