まわり道だけどAutoCADで平面図を描いてからFUSION360にもって行くことにした。

まだ慣れていないせいか、FUSION360で、上手く図が書けない。

例えば、直方体に、丸穴を等間隔に並べるとか、そういう作業ができないのである。

AutoCADで底部を描いてやり、それをDXFにして吐き出したものをFUSION360に持っていって立体にするのが私には今のところ楽な方法のようだ。

例えばこんな図をAutoCADで描く。

DXFを挿入と言うところがあるので、そこを起動し。

挿入したい面をクリックすると・・・

こんな感じに乗るので・・・スケッチでトレースしなおして、厚みを持たせる。

こんな具合になりまして・・・

ネジを切ったら・・・ボルトとナットのできあがり・・・。

これで・・・3Dプリントしたらちゃんとはまるんですかね?

一応、作りたいものは出来たので・・・あとは3Dプリンター側の話。

フィラメント買うのを忘れていたよ・・・。