FUSION360はじめました。これがこれでちょっと苦痛。

衝動買いしてしまったKingroon 3DP180に対応すべく、とりあえず立体モデルが作れるようになりたいな・・・

Kingroonの1万円台激安3Dプリンター(Kingroon 3DP180)が気になってしまい・・・そのままポチッとしてしまいました。 | happyman web

どうやら、調べていると、3Dプリンターの立体モデルの作成は、Autodesk社のFUSION360と言うのが王道のようです。

しかも、非商用目的の個人利用であれば無料とのことです。

クラウドベースの製品設計用 3D CAD/CAM ソフトウェア | Fusion 360

インストールあれこれはめんどくさいので割愛。

やっぱりこの手の三次元ソフトは、普通のパソコンではもたつく。

雰囲気は、昔やったSketchupに似ている。

ちょっとグリグリやったら、これくらいのものはモデル化できた。

うん・・・たぶん私のようなAutoCAD使いをは感覚が真逆なので苦痛なんだろう。

でも解った。こういう単純モデルは、平面図まではAutoCADで作ってしまった方が、悩まなくて済みそう。

もう少し、使ってみる。ってかまだ、Kingroon 3DP180を組み立ててない。