名古屋市から風しん予防接種の案内が届いた

新年度4月1日です。「令和」という元号が決まったなあと思って帰宅したら・・・

風しん第5期定期接種の案内と書いてあります。

ここ最近、風しんや麻疹で大騒ぎしていましたが、その対策のための予防接種の案内が来ました。

対象は、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日に生まれた男性とあります。

しかし、今年度は昭和47年4月2日~若い人に送っているそうです。

私はギリギリ対象になりました。

抗体検査をまず受けろとのこと。抗体検査の結果で接種かどうか決めるそうです。

全部市役所が負担してくれるそうです。

クーポン券が同封されていました。これだけ負担(10000円以上)してやるから受けろ!とのことです。

これは義務ですね・・・

子供の時に風しんや麻疹にかかったという話を聞いていますが、受けに行こうと思います。

この歳で、風しんや麻疹にかかったら地獄を見るのを目に見えてますしね。

良い機会ですから時間を作っていこうと思います。

新年度一日に届くように送ってくるということは、「急いでやれ!」そういうことだと思います。

一年の猶予はいただいていますが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください