AnkerのモバイルバッテリーPowerCore II 20000を使ってみて、モバイルバッテリーは定期的に更新するべきだと思った。

私のスマートフォンやタブレットは、もう一番新しいもので二年落ち(Zenfone3)ですから、バッテリーが怪しくなってきています。

北海道のブラックアウトをみてしまうと、取り急ぎの電源確保は重要です。

私が最後にモバイルバッテリーを買ったのは、Amazonの記録によると2014年7月とのこと、4年以上使い続けていたみたいです。

1年52週あったとして、1週間2回充電したら104回、4年使い続けて408回の充電という計算になります。

実際にはそんなに使っていないだろうけど、まあ設計充電回数が400~500回と考えてみれば、そろそろ更新時期か?と判断しました。

AnkerのモバイルバッテリーPowerCore II 20000が4179円になったのでポチッとした。 #AmazonCyberMondaySale2018 | happyman web

先日のAmazonのCyberMondaysaleで、モバイルバッテリーを更新してみようかな?と思っており、壊れた頭でポチッとしました!

選択の条件としては、以下の通り。

  • お金が無いので、5000円以下で。
  • 今使っているモバイルバッテリーが13000mAhなので、それよりも大きいものがいいだろう。

きました・・・ってこれじゃなんだかわかりませんね。

並べてみるとこんな感じ。厚さは余り違いが無いです。

中央の13000mAhに比べて、20000mAhの左のPowerCoreIIは思ったより小さいです。

カバンの中に入れても苦にならないサイズだったのでよかったです。

充電して使ってみたのですが、Xperia Z3 Compact SO-02G(2600mAh)やXperia Z3 SOL26(3100mAh)を充電するなら、メモリが1個減る程度です。

まあそんなボロボロのスマホに充電しても無駄な放電なんでしょうけれど、無いよりはマシです。

最近、13000mAhの奴で充電すると、メモリが半分になっていましたので、さすがにもうくたびれていたと判断しました。

モバイルバッテリーは3年くらいで定期的に更新すべきですね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください