日別アーカイブ: 2018年10月7日

今回モニターしているDell XPS15のスペックを紹介しよう #デルアンバサダー

今回、モニター機として借りたXPS15について紹介しよう。

試しに使っているだけで、キレッキレな動きをしてくれており、自宅や会社で使っている5年落ちのパソコンに幻滅してしまいそうな気分にはなってるんですが・・・

Core i7 7700HQ(Kaby Lake) 2.8GHz/4コア 16GB

ディスプレイアダプタはGeForce GTX 1050

ディスクは、NVMe CX2-8B512というSSD

CX2 NVMe Series

こういうスペックで、2017年2月くらいのモデルらしい・・・てか一年型落ちとは思えない。

価格.com – Dell XPS 15 プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル Core i7 7700HQ・GeForce GTX 1050・512GB SSD搭載(K)モデル スペック・仕様

グラフィックは3840×2160?ん?4K UHDTVという規格らしい。2160p – Wikipedia

これで一年前のマシンですか…隣で見ていた上の子が、「画面きれいだな、買っちゃえば?」

恐るべしDell・・・小学生までその気にさせる。

GoogleCloudPlatformから0円の請求書が来た

私のところのような零細ブロガーは、しばらく無料で使っていいのかもしれない。

Google Maps Platformに登録だ・・・でもGoogleCloudPlatformってわけわかんないがMaps Static APIのkeyは取得できた。 | happyman web

とりあえずGoogleMapの切り取り版のリンクをGoogleCloudPlatformに申請したのですが、請求書が来ました。

見方がよくわからないんだけど・・・22円分無料にしましたってことでしょか?

 

Covia FLEAZ BEATにFOMA SIMを刺してとりあえず携帯電話になっていただくことにした

FOMA SIMを入れて通話できるようにしてやろう。これが結構、苦労した。

Amazonタイムセールで10044円だったDSDSの出来るスマホCovia製FLEAZ BEATが届きました(開封の儀) | happyman web

1.とりあえずFOMA SIMを刺してみた。でもアンテナピクトが立たない。

2.Coviaのg07++のページに、FOMA SIM単体では使用できませんというところを見つける。

g07++ | サポート | covia

3.仕方ないのでFOMA SIMとMVNO(iijmio)のデータSIMを入れてみる。 

アンテナ立たないぞ~・・・

4.SIM管理ってアプリが入っているので・・・それを触ってみる。

まあ最初がぐずぐずつながらなかったんだけど、気が付いたらアンテナが立った。

クララが立ったくらい感動した。立って当たり前なんだろうけど・・・

5.FOMA SIMだけにしてもアンテナも立つし、通話もできるのだが・・・SMSが使えないのだ。

そういうわけで、MVNOのデータSIMが最低でも刺さっていないと使えないことが分かった。

買ったときに付いてきたOCN Mobile ONEを契約するか・・・どうしようか迷いだす。