GALAXYアンバサダープログラム「タッチ&トライイベント(名古屋会場)」に参加しました(プレゼン感想)

GALAXYアンバサダープログラム「タッチ&トライイベント(名古屋会場)」に参加しました。

アンバサダーって何?ってところから始まってるので、こんな「おじさん」をよくもまた招待したなあというのが正直な感想です。

足を踏み込んだ途端、「この雰囲気は僕に一番苦手な空気」が漂っており、これは場違いなところにきたなあ、帰っちゃおうかなと思いました。

皆さん顔見知りのご様子ですし、机の上にはiPhone6 Plusに、SONYのレンズ型カメラを置いて、GalaxyNote3とまあ見本市状態です。

おじさんは恥ずかしいので「GALAXY NEXUS」を使い続けてることは内緒にしました。

(会社支給の携帯SIM(FOMA)がこれしか刺さらないので仕方が無いのだ。)

今回触らせてもらったものは、以下の通り。

  1. Galaxy Note Edge
  2. Galaxy S5 Active
  3. GEAR S

売り込みたい三点セットなのでしょう。(現場仕事用のデジカメは汚いな・・・)

Samsungさんが頑張って他社との差別化を図っていることは非常によく解ります。

プレゼンで気になったことは以下の通り、各製品の触った感想は別の記事にしようと思います。

  • Galaxy Note Edge

ほんと、最近は何かもう何でも出来るスマートフォンって感じです。

あまり使わないだろうなと思う機能も多いのですが、まあ有れば使うだろうって感じなのかも知れません。

仕事に使う道具として考えると、気になった機能は以下の通り。

サイドバーがつくのは面白いですね。まあWindowsの下辺についてるのが、右についてるみたいな感じ。

プレゼンがはじまる前にちょっとだけ触ったけど、液晶が綺麗でやっぱりどんどん進化している。

カメラの手ぶれ補正は、普通に有りがたい。動画撮影でも手ぶれ補正がきくらしい。

ここまでマルチウインドウができるなら、使い勝手が良いと思う。

ペンがマウスみたいに使えるようにだんだん進化はしているみたい。

でもペンがなあ・・・(これは試用の時の感想。)

  • Galaxy S5 Active

これのアピールポイントは解りやすい。壊れないスマートフォン。

会社から支給してもらえる携帯電話なら、これがいいなあ。

まあ・・・そうは言いつつも、まだ僕は運良く液晶を割ったことが無い。

モールス信号・・・発信できても、僕が解読できない(苦笑)

製品コンセプトとしては解りやすい。現場で使っても、壊れないスマートフォン。

  • GEAR S

うん。今まであまり興味が無かったのですが、かっこよくなったなと言うのが第一印象です。

親機とペアリングしなくて良いのは目立たないけど便利なのかも知れません。

ただ、3Gの追加料金がかかるので、人を選ぶ感じがします。

結構、辛いこと書いてしまったな。

弁当まで御馳走になっちゃったのに・・・(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です