はじめてのWindows11マシンは2万円の中華弁当箱PC(BMAX)になりました

事情はあまり話が出来ませんが、自宅に常時起動のWindowsのリモートマシンをおく必要が出てきましたので、Amazonでポチッとしました。

20,900円だったんですが4,200円のクーポン付いていました。

開封の儀です。

あーちっこいなあ、スケール置けば良かったけどちっこいわ。

まあ中華なやつなので、あれこれ設定していきます。chromeは最初から入ってた。

Googleリモートデスクトップを入れてやったのであとはリモート設定です。

少しもっさり感が無いわけでは無いけども、使用目的には問題無いレベル。

ただキーボードレイアウトが101英語キーなので、それを106/109に変更してやります。

これを見つけるのは少し時間かかった。

まあマシンスペックは、非力だけどまあ無くてはならないマシンかもしれない。

これ何につかうかというと、会社マシンにスマホがBluetooth接続出来なくなって、スマホ同期アプリを使ってSMSが出せなくされてしまいました。

ただ仕事のスマホの「Windowsにリンク」アプリはまだ使えますので、それを使うために弁当箱PCを用意したわけです。

GooglePlayアプリを開くとWindowsリンクのアプリを消そうとしてきますので、糞ですね。

仕事の邪魔しかしない。

 

 

BMAX, Windows

Posted by happyman