WordPress引っ越しの記録(3.新サーバー(エックスサーバー)にサイト毎にWordPressを動くように設定。)

引っ越し先新サーバー(エックスサーバー)にWordpressを入れてやります。

自分の能力が追いつかないのでVPSサーバーからレンタルサーバー(エックスサーバー)に移行しました – happyman web

WordPress引っ越しの記録(0.手順の検討) – happyman web

WordPress引っ越しの記録(1.元サーバーからアップロードしてあった画像を「wp-content-uploads」から全部ダウンロード。) – happyman web

WordPress引っ越しの記録(2.WordPressのバックアッププラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート。) – happyman web

エックスサーバーにはWordpress簡単インストールがありますが、ルートにWordpress置こうとすると変な感じだったので、いつも通りにインストールしてやります。

ウェブサイトのルートが「public_html」になるので、そこにメインのWordpressを、そこに子ディレクトリを作って、各ディレクトリに同じようにWordpressのデータを入れ込みます。

データベースは各サイト毎に作ってやります。

MySQLユーザーを与えてやります。

デフォルトのユーザーはパスワードがわからないので、ユーザーを追加した方が良さそう。

さあここまでやれば、誰でもインストールするできるWordpressになるはずです。

さあ・・・立ち上げるぞとドメインを入れると、そうです旧サーバーの方に行くんです。

IPアドレスの変更もしていませんので当たり前です。

失敗するとグチャグチャになりそうだったので別の方法を探りました。