血中酸素濃度SpO2が測定できるOPPO Band Styleを使ってみた

ちょっとメンタルが壊れていたので、ブログの更新が滞っておりました。すいません。

iijmioさんがOPPO Band Styleをびっくりするような価格で販売していたので、ちょうど今使っている中華リストバンドがくたびれて来ていたので交換することにしました。

OPPOの出しているスマートリストバンドOPPO Band Styleがiijmioで990円(税抜)だったので思わずポチッとしてみる - happyman web

着ました。

開封の儀です。

本体1個に、Bandが2個くっついています。

専用の充電器でないと充電できません。そこが不便と言えば不便。

液晶は思った以上に綺麗です。

楽天モバイルで購入したOPPO Reno Aにアプリを入れて接続してやります。

デバイスの更新がかかっていました。

アプリを起動すると画像がでます。少しイラッとするメッセージが頭に出ます。

今日の活動量と、心拍数と睡眠時間と、血中酸素濃度SpO2が出てきます。

アクティビティカレンダーに今までのログが出てきます。色の薄いところはぐーたらした日です。

日付を押すと、細かいログがでるような仕組みです。

心拍数は付けている間ずっとモニタリングしてくれています。

かなり上下するんだなあと驚いた。

スリープの所は、睡眠時間を計測してくれて深い眠りと浅い眠りを評価してくれます。

これはこれまでのリストバンドでも同じです。

ただ、その下のSpO2のモニターはOPPOBandStyle独自の機能なのですが、睡眠中に動きすぎたから測れませんとでてまともに測ってくれたことがありません。

寝相が悪いからでしょうか?

そういうわけで、今までのリストバンドよりは全然まともなので調子よく使っております。

もう少し使ってみますかね・・・