蛇口を締めると異音がするので風呂場の水道栓を取り替えるオレオレクラシアン

前々から気にはなっておりましたが、かみさんから風呂場の水道栓が「ガンガンいうんだけど・・・」の相談がありました。

確かに風呂場の水道栓、確かに水が少し漏れますしね、どげんかせんといかん。

1.現場検証

今日の現場はここである。何も無かったように大人しくしているが・・・って施工前の写真を撮るの忘れました。

蛇口を止めると、「ばん!」というのである。

かみさんの仕入れてきた情報では、このまま使い続けると水道管を傷めるらしい。

急ぎはしないが対応したいとのことである。

2.資材調達

今回は、ドアのラッチの時みたいに分解してからなんとかする訳にもいかず、ヒントは「KVK」しかありません。

Amazonをウロウロしていたら・・・

あ・・・仲間を見つけた。そういうことはこれでなんとかなるんジャマイカ?

せっかく中身を変えるので、外もね。

来ました。早速やってみましょう。

3.施工開始するが・・・道具が足らない

まず相手は水道である。漏れると悲劇なのでそこから対応しなければならない。

ここを締めると水道栓を止めなくても工事が出来ることを初めて知った。

もちろん相手側も止める必要があります。

外します・・・そして・・・道具が足りません。

4.ダイソーのフリーレンチをゲットした。

そう足りない道具はこれ。

うちにはモンキーレンチが無い、20mmのスパナもないので頭を抱えていた。

ダイソーにフリーレンチというものがあるらしい。ばっちりはまった。

外れました!

どうやら部品は同じだったようだ。

5.組立開始

あとは組み立てるだけ。

交換部品を組み込んで、締める。

レバーハンドルも新品にして良かったと思う。こういうところでアピールしなければいけない。

施工終了しました。パッキン替えるとかなり良い感じです。

普通の水道の蛇口じゃ無いからっと躊躇していましたが、簡単にできました。