衝動買いした3Dプリンター(Kingroon KP3-3DP180)開封の儀(いろんな意味でアバウトな品物である)

思わず衝動買いしてしまった、3Dプリンター(Kingroon KP3-3DP180)なんですが、開封の儀を執り行いました。

Kingroonの1万円台激安3Dプリンター(Kingroon KP3-3DP180)が気になってしまい・・・そのままポチッとしてしまいました。 | happyman web

開封しました。怪しげなマニュアル(一応日本語・・・)がででんと出てきました。

microSDカードが入っていたのですが・・・これがサンディスクで少しびっくりした。

なんか色々な工具セットが出てきた。かなりピーキーな仕様なのだろうか?

壊れたらなおせる気がしない・・・

電源を取り除くと本体が見えてきました・・・

おや?なんだ?このめり込んだネジは・・・(苦笑)

取り出し完了・・・なんかもう剥き出しで扱うのが怖い。

箱の底からまた何かが出てきた・・・なんだかなあ。もういろんな意味で笑うしかない。

どうやらこの辺の部品らしいんだが・・・いっこ穴があいていたので・・・そのネジのようだ。

これがまた付けにくいのよ・・・

組み上がりました。電源も無事入りました。

さて・・・動かそう・・・。またつまずくのであった。次回に続く。