マスクの供給に見通しが立たないので、パッケージにウイルスを頭に持ってきたフマキラー「アレルシャット(スプレータイプ)」を買ってみた

この手の、スプレー型のエアマスクなんだがどれも一緒だと思っておりました。

でもこれはこれで、私的には助かっています。

アレルシャット ウイルス 花粉 イオンでブロック スプレータイプ 160回分|家庭用品|フマキラー製品情報サイト

すいません。パッケージの写真撮り忘れました。

ただ、一番の目立つところに「ウイルス」の文字、資生堂もコーセーも控えめに書いていたのに、踏み込んできた印象であります。

ただ新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延を見越していたわけではないのでしょうけど・・・ましてやそれに効果が有るかも不明です。

新型コロナウイルス(COVID-19)のせいでマスクが品不足なので、花粉症対策はイハダアレルスクリーンを多用してみるか・・・ | happyman web

マスクがまだまだ不足中の中、資生堂「イハダアレルスクリーン」に対抗して出してきたコーセー「アレルテクトスプレー」を買ってみた。 | happyman web

ただ、資生堂もコーセーも肌に触れる化粧品を扱う会社ですからね。一方、フマキラーは「ベープ」ですから、企業イメージもあるのかなあと思ったりもしております。

そう・・・使い出すまで気がつかなかったんですが、「アルコールフリー」つまりアルコール使っていないのです。

花粉症でくたびれてきた肌には、このアルコールフリーのメリットをすごく実感するので有ります。

そう「しみないのです」。痛く有りません。

さて・・・やっぱり一番最初に、ウイルスを出すフマキラーさんの強気なんですが、ウイルス対策の効果はどうなんだろう?と思うところ。

この手の商品もそのうち底をつくのかなあ?と思ったりしております。

ちなみに、ここのところ、1週間のイハダアレルスクリーンの記事の閲覧数が1000を超えた!

こんな零細ブログでこんなアクセスはびっくりでございます。

たいしたこと書いていないのですが、みなさんマスク不足に頭を悩ませているのでしょう。

とりあえずこの3本でシーズンを超えられるのか・・・もう1本何かに手を出すのか悩ましいところで有ります。