Dell XPS15でAmazonPrimeを視聴してみる(光沢(グレア)液晶は好き嫌いがでるのだろう) #デルアンバサダー

Dell XPS15の画面はすごくきれいだなあ。グレア液晶(光沢型)なのはあまり好きじゃないんですが・・・

動画配信サービスのコンテンツを見るには快適なのかな?と思い、試してみました。

・AmazonPrimeでとりあえず動画配信サービスを使ってみた

私はAmazonPrimeしか会員ではないので、これでしか試せないのですが・・・

最近ドラマが話題ですが、アニメ版の「昭和元禄落語心中」を視てみますか・・・

Amazon.co.jp: 昭和元禄落語心中を観る | Prime Video

やっぱりグレアタイプの宿命か、画面の反射が気になります。好みなのですが・・・

まあ高精細なディスプレイのおかげなのかわからないけど、たぶんオーバースペックなディスプレイなので、全然ストレスはありません。

スピーカーも普通に鳴るので、メインコンピューターとしても全然力不足を感じません。

全画面表示にしてみたほうが快適ですね。これは画面をキャプチャしたものですが、きれいなものです。

まあXPS15のマシンパワーが全然強力なので、ストレスは全くありません。

・どうしても気になる光沢(グレア)液晶の反射

普段からノングレア液晶しか使わない私には、やっぱり画面の反射が気になるのです。ちょっと調べてみた。

選択ガイド: ディスプレイ | Dell 日本

XPS15、15.6インチモデルは、2種類のディスプレイで販売されているらしい。

・15.6インチ4K UHD(3,840 x 2,160) (モニターで借りているタイプ)

色域が100%Adobeということは、Adobe色空間内のすべての色を正確に表現できるということで、そう言う意味では動画編集にも使えるフルスペックなディスプレイのようである。

Corning Gorilla Glass NBTというディスプレイガラスが、この光沢を感じているのでしょう。タッチパネルを使う上ではこのガラスは必須というところ。

・15.6インチFHD(1,920 x 1,080) 

アンチグレア(ノングレアタイプ)。解像度は落ちる。

まあ15.6インチに1920×1080なんてちょっと前までは想像出来なかったのですが・・・

私的にずっと使用するなら、画像編集も動画編集もしないならこっちを選択するかなあと思う。

予算的にもこちらの方がかなりやさしいし、まだ4K画像に触れる機会は少ないから。

・ディスプレイ周りで私が購入するならこの一台か? 

やはり、長時間使うことを思うと解像度は落ちようとも、アンチグレアモデルを選択してしまうかな?

SSDはやっぱり譲れないので・・・てか全てもうXPSはSSDなんですね(苦笑)

PCIeを体感してしまうとSATAに戻れないんだろうなあ。

InfinityEdgeディスプレイを採用したXPS 15インチ9570ハイパフォーマンス4Kノートパソコン | Dell 日本

この辺りのものが欲しくなってしまいます。うん20万コースか・・・。

でもタッチパネルの快感を味わってしまうと・・・アンチグレアとタッチパネルの葛藤が永遠に続きそうな気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください