レザークラフト」カテゴリーアーカイブ

レーシングポニーの革固定する場所のフェルトをさらに追加した #はじめてのレザークラフト

パスケースを縫い合わせたときに、はじめてのレザークラフトのおまけに付いてきたレーシングポニーを使いました。

両手が使えるのは便利です。こういうのが定期購読特別付録ってのはよく考えているなあと思いました。

フェルトを挟んでおいて大正解です。

レーシングポニーの挟むところにはフェルトを付けると良いらしい #はじめてのレザークラフト | happyman web

レーシングポニーで革を挟むと、少し挟む力が弱く滑り落ちたりしました。

ここのネジで調節すると思うのですが・・・ん?まてよ・・・フェルトもう少し貼っちゃおうか。

またフェルトを切り出しまして・・・

貼り付けてみた。うん良い感じかもしれない。

 

 

パスケースを創ってみる(5:完成) #はじめてのレザークラフト

なんか本体が完成したら完全に満足してしまったのですが、ストラップができて完成だそうです。

パスケースを創ってみる(4) #はじめてのレザークラフト | happyman web

まあそういうわけで作ります。

輪を作りながら、ボンドで固定。

またしばらくクリップにお世話になる。

菱目打ちを打ち込んだんだが・・・ちょっと中央に寄せすぎた・・・

裏側見たら・・・あちゃーである。なんか一気に創作意欲が落ちてきた。

まあ気を取り直して縫い付けますか・・・

まあこんな感じで縫ったらまあそれっぽくなったわ・・・

そういうわけで完成しました。さっそく職場のカギケースに使います。

(ここまでの反省点)

・ストラップの菱目打ちは慎重に。

パスケースを創ってみる(4) #はじめてのレザークラフト

いろいろ縫い合わせの回にやってきた。

付属していた白い糸でもよかったんだが、ほかに模様もなにもないので糸の色を変えてみることにした。

糸の太さ、もう少し太くしてもよかったな・・・

ロウ登場

ロウ引きして、糸の両端に針を付けました

せっかくなので・・・おまけでもらったレーシングポニーを使って縫い始める。

ぐるっと回ってD環の部分に突入。

一周完了。一周するのにだいたい1時間かかりました。

縫い終わりの処理は、裏面に糸を出して、ほぐしてボンドで止める。

説明書では当て布をしてハンマーで叩けとあったんですが・・・

これローラーの方が良くない?って思ってローラー登場。

一周ローラーをかけたらこんな感じ。うんもう少し太い糸を用意すれば良かった。

早速使いたいので、ストラップを完成させる前にデビューしちゃいました。

そう言うわけでここの時点で、「はじめてのレザークラフト第2号」分の課題は終了。

(ここまでの反省点)

・レーシングポニーは思った以上に便利だった。

・糸の太さの選択は、意外と出来映えに影響する。

・ローラーはかなり役に立つ。