LIVAの使用計画

自宅にパソコンがいっぱい転がっているのだが、LIVAを採用したのは消費電力が非常に小さいことである。

常時起動させておくと電気代も馬鹿にならないのと、ファンが回ったりして家にいる人に「パパ、パソコンつけっぱなし」と批判されるのである。

常時起動させたい理由は以下の通り。

1.chlomeアプリの強震モニタを24時間稼動状態にしたい。

Andoroidアプリで強震モニタを使っていたのだが、いかんせんサーバーとの通信が不安定でいつもタイムアウトになるのである。それはあまり面白くないので、24時間連続で安定した状態で強震モニタを稼働させたい。

2.リモートで他のパソコンを起動させたい

他のパソコンにマジックパケットを投げて、外からリモートでパソコンを起動させたい。

 

当面の目標は上記2点である。あんまり欲張るとマシンリソースが足らなくなるしね。

遅ればせながらLIVAをゲットした。

今更だけど、LIVAを手に入れた。
アウトレットで12000円(OS win8.1)だったのでポチってしまいました。
おっさんの夏休みの自由研究だねえ。

image

開封の儀

image

最近中蓋になんかメッセージ書いて有るものおおいね。

image

ちっちぇーってスケールがないな。

image

Xperia SO-02Gと比べてみた。ちっちゃいね。
これを自宅の常時起動マシンとして働いてもらう。ルーターの隣にいてもらおう。