サーバーの変更をしましたが、何かと問題は残っています。

サーバーの変更をしました。

色々苦戦したのですが、一応見えるようになっていると思います。

wordpress ”mu” のテンプレートテーマがあまりないため、wordpressのテーマをそのまま使っています。

そのためフロントページがどうも調子悪くて、サイドバーが上手く表示されない感じです。

これは今後の改善点として、直していくようにします。

予めお詫びしておきたいことは、これまでの記事についてパーマリンクを合わせていません。

一般のwordpressでは、合わせることも可能らしいのですが、これもwordpress muのデータベースの相関が上手く取れていないようです。

 

どうしてそこまでして、マルチブログ型のwordpress muにこだわったかと言うと、理由はありません。

ブログエディタの相性もあんまりよくないし、失敗したかなあ?と思ってます。

ただ・・・かっこつけたかっただけです。見てくれは、だいぶよくなったではないでしょうか?(笑)

箱ばっかり立派になって中身がないブログにならないよう頑張ります。

 

追伸ですが、もう一つの雑多なブログ「はっぴ~まんのあれやこれや」は消滅しました。

全ては、http://happy-man.jp/、よりリンクの作成をいたしますので、よろしくお願いします。

Linux mintをポメラのように使うことにする

ポメラ(DM100)が買えないのでMSI wind netbook U100 Vogueを何とか実用的にしてみる。

テキスト入力用にポメラ(DM100)が欲しいなあと思っているが、二万円もするので衝動買いできるようなものではない。

仕方ないので、SSDに換装したまま放置状態だったMSIのネットブックをポメラっぽく使えるように設定をしてみた。

とりあえずLinux Mintのチャカつく問題はクリアーできた。

 

 

テキスト入力に使うエディターはnvPY+sympleNoteで行くことにした。

これなら入力したテキストがクラウド経由で同期できるので、他のPCやスマホでも作成したテキストを見たり編集したりすることができる。

これで、テキスト入力・編集をするための環境が出来上がった。

このままではsimpleNoteと同期ができないので、このサイトを参考に、同期ができるように設定した。

 萌え萌えmoebuntu UbuntuでSimplenote

そういうわけでポメラの買えない私は、これでしばらく使ってみたいと思う。

vivotab note8で今までやっていましたが、やっぱりキーボードがくっついている方が手間がないなあと思った次第です。

あと日本語入力環境の整備かなあ・・・

MSI wind Netbook U100 VogueにBIOS1.0Gを焼いてやる

準備完了したので、MSI wind Netbook U100 VogueにBIOS1.0Gを焼いてやる。

メモリーカードでブートしてやる。

2のセーフモードで起動させる。1を選んでしまうと、本体のHDD(SSD)にFreeDOSをインストールしてしまうらしい。

DOSが起動した。

コピーしたBIOSをアップデートするプログラムが見つからない。あれれ?どこに行った?

Cドライブに変更したら、ファイルが有った有った。

BIOSを焼くときはACアダプタが接続していないと起動しない。

flash.batを起動させて・・・

焼付け完了。

BIOSの書き換え完了。

さて、OS(Linux mint)を起動させたら、不規則なチラツキは消えた。

大成功!